お守りだけじゃない! 受験生に贈りたいプレゼント
出典 : rawf8/Shutterstock.com

お守りだけじゃない! 受験生に贈りたいプレゼント

受験勉強は不安や孤独との戦い。受験生への贈り物の定番といえば「お守り」ですが、勉強のお供に役立つグッズや、心身の緊張をやわらげてくれる和み系ギフトもおすすめです。

  • 星田陽光

文房具で勉強をサポート

文房具で勉強をサポート

Iryna Kashpur/Shutterstock.com

受験勉強に欠かせないのが文房具。シャープペンシルや消しゴムといった日常使いのシンプルな文房具は人によって好みが大きく異なりますが、実用性と機能美を備えた便利文具や、ペンケースに入れているだけでもご利益がありそうなゲン担ぎアイテムなら、活用してもらえそうですね。

イチオシは、受験生がよく使う文具をステーショナリーセットにして贈るプレゼント。たとえば、赤シートや緑シートといった暗記用シートに使う色ペンや、参考書やノートにマーキングできる蛍光マーカーは何本あっても困りませんよね。

ポイントは、場所を取らないこと。受験生は効率アップのためにたくさんの文具を使うので、多機能ペンや、コンパクトに収納できるアイデア文具などもおすすめです。


また、お守り的な役割を備えたゲン担ぎ文具も人気上昇中。桜など縁起のいいものをモチーフにした消しゴム、下敷きなど、さまざまなアイテムがありますが、実際に使わなくても、ペンケースの片隅に収納しているだけでご利益がありそうですね。

お守り消しゴム

お守り消しゴム 250円(税別)
桜の形(桜咲く)、勝つ(カツ)絵馬などの縁起のいいアイテムを形どった消しゴム

桜咲く下敷き

桜咲く下敷き 300円(税別)
写真を加工して作った桜の花がプリントされた下敷き

いずれもサンスター文具株式会社

ほかにも、お風呂で使える単語帳やスマホと連動して使えるノートなど、お役立ちアイテムは多数。文房具はいくつあっても困らないので、気軽に贈ってみては?

リフレッシュや能率アップに役立つグッズ系

リフレッシュや能率アップに役立つグッズ系

Mauro Rodrigues/Shutterstock.com

受験勉強の緊張感は、疲労やストレスの原因に。長く厳しい受験期を乗り切るには、この緊張感と上手につきあっていかなくてはなりません。そこでおすすめしたいのが、癒し系アイテムや気持ちをリフレッシュさせてくれる快適グッズです。

長時間机に向かっていると、知らず知らずのうちに首や背中まわりの筋肉が緊張します。そこでおすすめしたいのが、首や背中をほぐせるクッションやポールなどのストレッチアイテム。心身ともにリラックスできれば、受験勉強もはかどりそうですよね。
また、リラックスタイムには手軽に作れる温かい飲み物があるとうれしいですよね。
お湯を注ぐだけで本格的な味わいになるお茶やフレーバーラテなど、小分けになっているものを贈るのもいいかもしれません。

そして、一分一秒も惜しい受験生に贈るなら能率がアップする便利グッズも喜ばれそうです。意外に役立つのが「キッチンタイマー」。時間を区切って勉強するととても集中できるようです。スマートフォンにもタイマー機能はありますが、この時期、携帯電話は見ないようにするという受験生も多いので、タイマーは重宝します。

体調管理が大切!

体調管理が大切!

Elena Bessonova/Shutterstock.com

受験生にとっては体調管理も重要な課題なので、なんらかの形でサポートしてあげたいものですよね。受験生の冬の外出に欠かせないのがマスクとカイロ。単品では味気ないと思うなら、お守りなどとセットで贈るとよいでしょう。また、受験生応援用の合格祈願マスクや合格祈願カイロなども販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

また、勉強しながらいつでも温かい飲み物で水分補給ができるように、保温性の高い水筒なども実用性の高いアイテムです。受験当日にも持って行くことができるので、元気ができるような色合いのものを選びたいですね。

ちょっと奮発するなら、快適な環境で勉強してもらえるように、加湿器や空気清浄機、加湿・空気清浄機能を備えたエアコンを贈るのも一手かもしれません。

応援の気持ちを込めて送る「キットメール」

応援の気持ちを込めて送る「キットメール」

「キットメール」は、140円分の郵便切手を貼って郵送できる「キットカット」と日本郵便のコラボ商品。全国の郵便局で購入することができます。

満開の桜の柄があしらわれた紙箱の中には、「キットカット ミニ」の“オリジナル”と“いよかん”の2種類が2枚ずつ入っていて、宛名スペースの横には「キット、春は来るいい予感」のキャッチコピーが! 縁起がよさそうなこのパッケージにメッセージを書き添えて郵送すれば、受験生に応援する気持ちをさりげなく伝えることができそうです。

大切な人にプレゼントを贈る場合、ありったけの想いを綴った手紙を添えたくなるものですが、入試を控えた受験生には重荷になる可能性も。「キットメール」のメッセージ欄には長いメッセージは書けませんが、想いの丈を綴るにはちょうどいいスペースといえるでしょう。
受け取った受験生は、絵馬モチーフのメッセージ欄を切り取ってお守りとして持ち運ぶこともできます。「キットカット ミニ」を食べて、入試までの日々を乗り切ってもらいたいですよね。

ラストスパートをかける受験生に喜ばれるのは、かしこまった贈り物ではなく、さりげない心づかい。励ましの気持ちをギフトに託して、贈ってみてください。