冬ファッションは色づかいがポイント! 注目のトレンドカラーをどう着こなす?
出典 : Anton Malina/Shutterstock.com

冬ファッションは色づかいがポイント! 注目のトレンドカラーをどう着こなす?

2018年秋冬のトレンドカラーの中でもとくに注目したいのが、ネイビー・ブルー系、マスタードイエロー、ピンクの3色。今回は、そんなトレンドカラーを取り入れた冬の着こなしテクニックを紹介します。

  • 星田陽光

2018年秋冬の注目トレンドカラー【ネイビー・ブルー系】

2018年秋冬の注目トレンドカラー【ネイビー・ブルー系】

Inara Prusakova/Shutterstock.com

2018年秋冬のトレンドカラーであるネイビー・ブルー系のなかでもとくに注目したいのが、「ネブラスブルー」です。紺碧の空や星雲を思わせるその色は、インディゴブルーのデニムや白シャツと相性抜群。コーディネートしやすいうえ、ニットやアウターに取り入れれば着回しアイテムとしても重宝しそう。また、ベージュやクリーム色などの淡い色と合わせれば、アクセントカラーとしても活躍。バッグや靴に採用するのも一手です。

同じブルー系でも世代を問わず着こなせるネイビーの人気は、今年の秋冬も続いています。存在感を静かに主張するこの色は、どんな色とも相性がよいだけでなく、ビビッドカラーや補色と合わせればメリハリ満点の印象的なコーディネートに。流行に左右されず、また、オンオフ問わず着回せるのも魅力です。

ネブラスブルー、ネイビーともに、細見え効果もバッチリ。全身ブルー系できめれば上品な印象に、1アイテム添えるだけでもすがすがしく清潔感のあるこなれたスタイルにまとまるので、ぜひ取り入れてみてください。

2018年秋冬の注目トレンドカラー【マスタードイエロー】

2018年秋冬の注目トレンドカラー【マスタードイエロー】

Vagengeim/Shutterstock.com

2018年の春夏には明るいイエローもトレンドのカラーのひとつでしたが、秋冬には少し落ち着いたマスタードイエローがトレンド。秋冬は暗いトーンになりがちなので「さし色」として明るい色が活躍しますが、そんな時にも使いやすいカラーです。派手になりすぎず、ほどよく華やかさをプラスしてくれます。

イエローベースの肌色が多い日本人にもなじみやすいのもうれしいところ。暗めのものからゴールドのニュアンスのあるものまでバリエ―ションも豊富なので、自分に似合う色を見つけやすいのではないでしょうか。

デニムや黒のスカートなどベーシックなアイテムとも相性がよいので、トップスに取り入れるだけでトレンド感がアップします。

さらに、注目の「ベイクドカラー」(少し焦がしたようなくすんだ色合い)の要素を取り入れて、落ち着いたトーンのマスタードカラーを選べば、洗練された印象に仕上がりますよ。ベイクドカラーのマスタードイエローなら、コートなどのアウターでも着こなしやすいので、より今年らしさを演出したい人は挑戦してみてもいいかもしれませんね。

2018年秋冬の注目トレンドカラー【ピンク】

2018年秋冬の注目トレンドカラー【ピンク】

Anatoly Tiplyashin/Shutterstock.com

一度は挑戦してみたいのがピンク系。なかでもイチオシは、やや紫がかった濃いめのピンク「フーシャピンク」と、「メロウローズ」とも呼ばれる「くすみピンク」。どちらも若い女性はもちろん、大人の女性も無理なく自分らしく着こなせるおしゃれ度満点のカラーです。

明るい印象の「フーシャピンク」は、黒や紺などのダークカラーと合わせればシックにまとまりますが、白やベージュなど明るいカラーと合わせれば、主役アイテムに。コーディネート次第でそのイメージが一変するので、1点で何パターンもの着回しが楽しめます。

一方、落ち着いた色合いの「くすみピンク」は、女性らしさが際立つ一色。トップスにもってくれば、顔写りがよくやさしい印象に仕上がります。白やベージュとも好相性ですが、黒や紺、ダークブラウンといった濃いめの色でどこか1点引き締めておけば、全体のまとりがよくなります。

2018年秋冬のトレンドカラーのなかでも、とくにおすすめしたいのが、この「くすみピンク」。前に紹介したブルー系とも絶妙に引き立て合うことができるうえ、組み合わせる色を選ばないので、1枚持っているだけでもコーディネートの幅が広がります。ウェアはもちろんですが、バッグやベルトなどのファッション小物や雑貨に取り入れるだけで、装いが際立ちそう。

トレンドカラーをスイーツで楽しむキットカット ショコラトリー サブリム ルビー

トレンドカラーをスイーツで楽しむキットカット ショコラトリー サブリム ルビー

注目カラーは、ファッションアイテムだけでなくスイーツで取り入れてもトレンド感を楽しむことができます。「ネブラスブルー」や「マスタードイエロー」、「フーシャピンク」などの流行色と見事なコントラストを奏で合う「くすみピンク」のスイーツ「キットカット ショコラトリー サブリム ルビー」なら、インスタ映えも間違いなし!

「キットカット ショコラトリー サブリム ルビー」は、ルビーカカオと呼ばれる厳選されたカカオ豆から誕生したルビーチョコレート。着色料を使わないカカオ由来の鮮やかなピンク色と、ベリーを思わせるフルーティーな酸味が特徴の逸品です。

じつはルビーチョコレートは、ダーク、ミルク、ホワイトという世界で知られる3種のチョコレートに次いで、80年ぶりに新開発された今までにないチョコレート。2017年の9月にスイスのチョコレートメーカー、バリーカレボー社が発表するなり、一躍脚光を浴びました。

世界中が注目するなか、ルビーチョコレートを使った商品として初めて誕生したのが、「キットカット ショコラトリー サブリム ルビー」。新しいその味わいは、一度食べたら忘れられないとインスタグラムなどのSNSでも話題に。

見た目も味も大満足の「キットカット ショコラトリー サブリム ルビー」。ファッションとのコーディネートを楽しみながら、堪能してみてください。

トレンドカラーを上手に取り入れて、雑貨やスイーツもMIXした冬ファッションを心ゆくまで楽しみましょう。